スポンサーサイト

  • 2018.03.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    地酒頒布会 『純米酒を極める』2009

    • 2010.03.30 Tuesday
    • 16:42



    本年度は完売いたしました。ありがとうございます。

    本当の日本酒の美味しさを追求したら、純米酒に行き着きます。

    しかし、その美味しさは単純に原料を米100%にしただけでは生まれません。

    純米酒ならではの豊かで個性的な旨味と切れ味は、杜氏の熟練された高度な技術と徹底した原料処理から生まれます。

    「蒸しを締め、麹を締めて味を切る」そして、「いかに口当たりを軽快にして、
    それぞれの蔵ならではの独特の旨味を引き出していく」
    この味わいに仕上げるのが、各蔵元の腕の見せ所なのです。

    今回も手をかけ、時間をかけ、蔵人の思いをかけた、
    酒本パートナー蔵元の世界を、一年間お届けいたします。

    酒本久也プロデュース「純米酒を極める」頒布会酒(オール瓶囲い)
    選定の旅を終え、ここに案内申し上げます。


    2009年5月 鳥取県いなば霊園 上原浩先生の墓前にて
    酒本久也 拝 
    価格:毎月3,150円(税込)×12回/各回1.8L×1本

    □■ 1回目 (2009年6月) ■□

    神 亀 純米無ろ過生原酒 上槽中汲(山田錦60%)
    【埼玉県 神亀酒造】

    あの神亀が多くのリクエストに応えて久しぶりの登場です。
    2月に蔵を訪れた際に特別に瓶詰めしてもらった逸品です。
    今年はこのお酒でスタートします。



    □■ 2回目 (7月) ■□

    龍 勢 純米吟醸中汲み 2006年醸造(兵庫県産山田錦60%)
    【広島県 藤井酒造】

    昨年の「雄町」は大好評でした。今回は「山田錦」バージョンです。
    何も言うことの無い旨さ。



    □■ 3回目 (8月) ■□

    花 垣 純米大吟醸 2007年醸造酒(福井県産山田錦40%)
    【福井県 南部酒造】

    この頒布会の超目玉です。純米の最高峰をじっくりご堪能ください。



    □■ 4回目 (9月) ■□
    ≪2本のうち、どちらか1本をお選び下さい≫

    丹沢山 純米吟醸「隆(りゅう)」スペシャル(神奈川産若水55%)
    【神奈川県 川西屋酒造店】

    初登場!訪蔵の際見つけた感動の一本。
    さっぱりとした口当たりの中に、ほのかな旨味を秘めた味わい。


    いづみ橋 山廃純米吟醸「紀(はじめ)」スペシャル
    2006年醸造酒(自営田山田錦60%)
    【神奈川県 泉橋酒造】

    頒布会のための特別熟成酒。3年熟成でやっと飲み頃。
    超辛口で切れの良い山廃が楽しめます。



    □■ 5回目 (10月) ■□

    鷹 勇 酒本久也プロデュース スペシャル酒
    【鳥取県 大谷酒造】

    辛口の「男酒」を醸し続ける、現代の名工「坂本俊」杜氏(八十歳)が
    魂を込めて生もとに初挑戦。新たな鷹勇の世界をお楽しみください。



    □■ 6回目 (11月) ■□
    旭 菊 純米吟醸 (福岡県産山田錦50%)
    【福岡県 旭菊酒造】

    やさしくふっくらとした旭菊の世界が堪能できます。
    虜になること間違いなしの自信作です。



    □■ 7回目 (12月) ■□

    三井の寿 純米吟醸 スペシャル酒(福岡県産山田錦50%)
    【福岡県 井上合名会社】

    酒本久也と井上杜氏のコラボが実現。
    一年の締めくくりをワンランク上の純米吟醸でお楽しみください。



    □■ 8回目 (2010年1月) ■□

    竹 鶴 純米吟醸 無ろ過原酒 (広島県産八反50%)
    【広島県 竹鶴酒造】

    本年もこの頒布会のためだけの特別限定醸造酒をお届けします。
    芳醇旨口の世界へようこそ。



    □■ 9回目 (2月) ■□
      ≪2本のうち、どちらか1本をお選びください≫

    扶桑鶴 純米吟醸袋吊り さかにしき佐香錦 (島根県産佐香錦55%)
    【島根県 桑原酒場】

    石見杜氏「竹内定夫」渾身の一本。
    この頒布会のために、特別に斗瓶取りしていただいた逸品です。

    天 穏 純米吟醸 無ろ過中汲み(備前雄町55%)
    【島根県 板倉酒造】

     名人「長崎芳久」が雄町で醸した逸品。飲まずにはいられませんね!



    □■ 10回目 (3月) ■□

    昇龍蓬莱 純米吟醸 阿波山田錦(阿波山田錦55%)
    【神奈川県 大矢孝酒造】

     今年2月訪蔵した際、上槽直前のモロミの素晴らしさに、
    頒布会用にと一年間の熟成をお願いしたものです。



    □■ 11回目 (4月) ■□

    独楽蔵 無農薬山田錦 特別純米吟醸原酒
    (福岡県産無農薬山田錦60%)
    【福岡県 杜の蔵】

     本年5月訪問の際、選定した独楽蔵のスペシャル酒です。
    無理を言って特別に一年間冷蔵(15度)瓶貯蔵してもらっています。
    ふっくらとひろがりのある酸をお楽しみいただけます。



    □■ 12回目 (5月) ■□

     今年も最終回は スペシャル酒 をお届けします!

     締めくくりの一本は感動していただきます。ご期待下さい。

    スポンサーサイト

    • 2018.03.19 Monday
    • 16:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする