スポンサーサイト

  • 2018.03.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    地酒頒布会 「純米酒を極める」2010年

    • 2010.05.26 Wednesday
    • 12:45
    2010年度『純米酒を極める』酒本銘酒頒布会のご案内



     この「純米酒を極める」さけもと銘酒頒布会も全国各地の会員様の
    叱咤激励の中、大きな反響をいただくまでに成長することが出来ました。

    2010年度は装いも新たに純米酒の永遠のテーマ『熟成』にスポットを
    当てていきたいと思っています。
    「熟成してこそ旨くなる純米酒の世界」、そして、それを顕著に現して
    いる生酛造りも一部加えて、皆様にお届けしたいと思います。

    今回も、手をかけ時間をかけ、蔵元そして蔵人の思いをかけた酒本
    パートナー蔵元の世界を、会員様限定でお届けいたします。

    ひとりでも多くの皆様に純米酒の魅力を知っていただきたく、ご案内
    申し上げます。


    2010年5月 鳥取県いなば霊園 上原浩先生の墓前にて
    酒本久也 拝 




    価格:毎月3,150円(税込)×12回/各回1.8L×1本

    ※熟成の都合上、順番が入れ替わる可能性があります。あらかじめご了承ください。
    ※月により銘柄を選択していただく場合がございます。複数ご希望の方は、その旨お知らせ下さい。
    □■ 1回目 (2010年6月) ■□

    神 亀 純米無ろ過生原酒 上槽中汲(阿波山田錦55%)
    【埼玉県 神亀酒造】

     頒布会のスタートはやはりこの酒!昨年の初陣を飾っていただきました。
     これぞ無ろ過生原酒の元祖。特別に瓶詰めしていただいたものです。


    □■ 2回目 (7月) ■□

    2本のうち、どちらか1本をお選びください。(複数希望可)
    A.鯉川 純米吟醸無ろ過原酒中汲み 亀治好日(亀の尾50%)
    【山形県 鯉川酒造】
     「亀の尾」に命を捧げる蔵元がこの頒布会のためだけに醸す、究極の
     亀の尾純米吟醸。2009BY

    B.鷹勇 純米吟醸 酒本久也プロデュース(山田錦50%)
    【鳥取県 大谷酒造】
     今月17日、大谷酒造検査室にて、熟成原酒を全て利き酒の上セレクト
     した自信作です。


    □■ 3回目 (8月) ■□

    龍勢 純米吟醸中汲み 山田錦 7号酵母(山田錦60%)
    【広島県 藤井酒造】

     昨年、人気の高かったあの酒と同タイプの仕込をお願いしました。
     3年熟成の逸品です。2008BY。


    □■ 4回目 (9月) ■□

    花垣 純米大吟醸(山田錦40%)
    【福井県 南部酒造】

     文句のつけようがありません。この頒布会の超目玉で、あの「七右衛門」と同タイプ。
     南部蔵元に感謝。


    □■ 5回目 (10月) ■□

    昇竜蓬莱 純米吟醸 スペシャル酒
    【神奈川県 大矢孝酒造】

     2009年度頒布会酒をさらに1年間、低温熟成させた超ぜいたく品。
     会員を魅了したあの酒の進化した姿を味わってみてください。

    □■ 6回目 (11月) ■□ 3本のうち、どちらか1本をお選びください。
    (複数希望可)

    A.天穏 純米吟醸 中汲み瓶囲い「馨」 (佐香錦55%)
    【鳥取県 板倉酒造】

     樽搾りの中タレ部分のみを瓶詰めしたもの。切れ味抜群。2010BY。

    B.喜多の華 酒本久也プロデュース特別醸造酒
    【福井県 喜多の華酒造】
      
     本年3月訪問した際にプロデュースした特別限定酒。

    C.扶桑鶴 純米吟醸 袋吊り 佐香錦 (佐香錦55%)
    【島根県 桑原酒造】
     
     頒布会常連の袋吊り純米吟醸です。なめらかな飲み口を持ったお酒。


    □■ 7回目 (12月) ■□

    三井の寿 純米吟醸 酒本プロデュース(山田錦50%)
    【福岡県 井上合名会社】

     酒本久也と井上蔵元の鉄の結束が生んだお酒。香味のバランスが取れた
     純米吟醸の世界へようこそ。


    □■ 8回目 (2010年1月) ■□

    大七 生もと純味 スペシャル熟成酒
    【福島県 大七酒造】

     構想3年、いよいよ頒布会初登場!!
     酒本と大七の永年の信頼関係が門外不出の熟成生もとを初出荷。


    □■ 9回目 (2月) ■□
      ≪2本のうち、どちらか1本をお選びください≫

    肥前蔵心 生もと純米 中汲み (山田錦60%)
    【佐賀県 矢野酒場】

     佐賀県初の生もと造りに挑戦。ここの蔵らしくしっとりとソフトで
     柔らかい。
     しかし、腰は強く膨らみのある旨みは生もとならでは。ぜひ燗で。 

    千代むすび 純米吟醸 酒本プロデュース(強力・山田錦50%)
    【鳥取県 千代むすび酒造】

     岩成杜氏7号酵母に初チャレンジ!本年5月17日、蔵内にてオリジナル
     調合した逸品です。



    □■ 10回目 (3月) ■□

    竹鶴 純米吟醸原酒 酒本スペシャル熟成酒(山田錦50%)
    【広島県 竹鶴酒造】

     本年も酒本オリジナルの竹鶴だけが持つ、濃醇旨口の世界をお届けします。


    □■ 11回目 (4月) ■□

    杜の蔵 純米吟醸 酒本スペシャル酒(山田錦50%)
    【福岡県 ?杜の蔵】

     前回は山田錦60%、今年は50%精白にグレードアップ。
     口当たり軽快にして、柔らかな旨味のこの酒の虜になるでしょう。



    □■ 12回目 (5月) ■□

     今年も最終回は スペシャル酒 をお届けします!

     一年間のご愛飲に感謝を込めてお届けいたします。
     只今蔵元巡りで選定中。
     お楽しみに。


    頒布会のお申込はこちら

    スポンサーサイト

    • 2018.03.19 Monday
    • 12:45
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする