スポンサーサイト

  • 2018.03.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    サントーバン 2007 一級 レ・コンブ

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 18:13
    5000円コース2010年8月の3回目は【フランス ブルゴーニュ地方の赤ワイン】で
    サントーバン 2007 一級 レ・コンブ (Sant-Aubin)

    巨匠ミシェル・コラン氏から受け継いだ区画で長男
    フィリップが造るクラシックスタイルの白ワイン。

    ワイン頒布会詳細に戻る

    この商品のお問合せは・・・
    地酒&ワイン 酒本商店

    クリスチャン・エチエンヌ 1998

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 18:01
    20010年7月の2回目は【フランス シャンパーニュ地方の白泡ワイン】で
    クリスチャン・エチエンヌ 1998 (Christian Etienne)です。
     CHRISTIAN ETIENNE Brut Millesime 
    /産地:フランス シャンパーニュ地方ムールヴィル
    /ブドウ品種:ピノノアール50%、シャルドネ50% 

    熟成シャンパンの魅力を堪能できる、貴重な1998年ミレジメ
    1970年、自らカーヴを掘って設立された「クリスチャン・エチエンヌ」。
    自社畑のブドウを100%使用し、自家醸造、販売をするRM(レコルタン・マニュピュラン)
    生産者です。

    きめ細やかな泡立ち、ピノ・ノアール主体の骨格のある味わいで、生産量の少なさ
    もあり、輸入元に入荷するとすぐ売り切れてしまう人気銘柄。
    昨年夏には、スタンダードクラスの「ブリュット・トラディション」をお届けしましたが、
    今回はなんと、「ミレジメ1998」です!

    ミレジメ(年号入りのシャンパーニュ)は良年のみに造られ、最低熟成期間など
    さらに厳しい規定があります。
    `90年代のミレジメ・シャンパーニュがどんどん市場から姿を消しているなか、
    この価格で熟成感のある上質なシャンパンを楽しむことができるのです。

    伝統的な製法を重視する造り手エチエンヌらしく、エレガントでバランスの良い
    味わいです。
    ナッツや蜂蜜、完熟した果実を思わせる香り、酸味はまろやかにとけこんでいて、
    かといって熟成しすぎてもいない、フレッシュさもいい感じで残っています。
    グラスに耳をあてて、カーヴの中で自然に生まれた泡のプチプチという音を聴いてみてください。

    適度に熟成した白カビチーズ、ドライフルーツ、クリームを使ったお料理などによく合いそうです。


    もう一つは・・【フランス ボルドー地方の赤ワイン】で
    シャトー デ・ラ・オスト 1996 (Chateau de la Huste)です。

    CHATEAU DE LA HUSTE 1996
    /産地:フランス ボルドー地方 フロンサック
    /格付 AOCフロンサック 
    /ブドウ品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン

    シャンパンだけでは物足りない! 盛夏に楽しみたい熟成ボルドーワインをお届けします。

    ドルドーニュ河右岸、ポムロルの西、フロンサックのワインです。
    このシャトーは、‘73年よりミシェル・ロランをコンサルタントに迎え、安定した
    品質の飲み頃ワインをリリースしています。
    1996年はボルドーの当たり年ですが、サンテミリオンやポムロルに比べて
    早飲みタイプのワインが多い産地のせいか、渋みがきれいにこなれ、いままさに
    飲み頃の状態だと思います。

    色合いはオレンジがかったガーネット、タンニンは柔らかく溶け込み、熟成の
    ピークを迎えています。

    盛夏には、こんな赤ワインを少し冷やして飲むのもいいかもしれません。くせがなく、
    いろいろなタイプの料理に合わせやすい味わいです。
    お盆に親戚や旧友と会ったときなど、ふだんあまり赤ワインを飲まない方とも
    気軽に楽しんでいただきたいワインです。



    ワイン頒布会詳細に戻る

    グレコ デ トウホウ ”Devon”

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 17:03
    20010年6月の1回目は【イタリア産の白ワイン】で
    グレコ デ トウホウ ”Devon” (Greco di Tufo ”Devon”)

    南イタリア・カンパーニャ州から、エレガントで飲み応えの
    ある白。”デ ヴォン”は北極の村の名前です。

    と【フランス ボルドー地方の赤ワイン】で
    Ch モーカン 2003 (Chateau Maucamps 2003)です。

    オー・メドック地方の実力者シャトー。日本では
    無名ですがインターナショナルワインチャレンジ
    2006で金賞受賞。


    ワイン頒布会詳細に戻る

    農民ロッソ

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 16:38
    20010年9月の3回目は【栃木産の赤ワイン】で
    農民ロッソです。

    福祉ファームの草分け、ココファームで造られます。カベルネ・
    ソーヴィニヨン、メルロ主体。

    ワイン頒布会詳細に戻る

    甲州 シュールリー

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 16:35
    20010年9月の4回目は【山梨の白ワイン】で
    甲州 シュールリー です。


    甲州種ならではのエレガントな柑橘系の香りが魅力。


    ワイン頒布会詳細に戻る

    ピノ・ノアール 2008

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 16:31
    20010年8月の3回目は【ニュージーランド産の赤ワイン】で
    ピノ・ノアール 2008 (Pinot Noir 2008)

    名醸造地 マルボロ産。上品で優しい味わいの赤。
    '08インターナショナルワインショー銀賞受賞

    ワイン頒布会詳細に戻る

    d・A ディー・エー シャルドネ 2009

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 16:29
    20010年8月の3回目は【フランス ラングドック地方の白ワイン】で
    d・A ディー・エー シャルドネ 2009 (Domaine ASTRUC d.A. Chardonnay)   

    ワイン誌の「旨安大賞」に輝きました。
    スルスル飲めるまさに真夏の白ワイン。

    ワイン頒布会詳細に戻る

    カルム ブランコ 2008

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 15:44
    20010年7月の2回目は【ポルトガル産の白ワイン】で
    カルム ブランコ 2008 (Carm Blanco 2008)です。

    CARM Branco 2008/産地:ポルトガル ポルト・エ・ドウロ地区 
    /造り手:ROBOREDO MADEIRA /ブドウ品種:コデガ・ド・ラリーニョ種、
    ラビガト種、ヴィオジーニョ種をブレンド

    ▼ポートワインで有名なポルトガルの白ワインです。
    スペイン国境に近いドウロ河沿いで造られます。昼夜の寒暖差の大きい力強さと
    フレッシュさが両立するテロワール。
    標高350〜650mの急斜面で痩せたシスト土壌からの、コデガ・ド・ラリーニョ種、
    ラビガト種、ヴィオジーニョ種の3種のブドウをブレンドして造られます。

    ▼品種の特徴
    ※コデガ・ド・ラリーニョ: 一般的にはロウレイロと呼ばれる。花と柑橘類の香りを持つ。

    ※ラビガト: ミネラル、花、ハーブのデリケートな香り。

    ※ヴィオジーニョ: ドウロを中心に栽培され、良い酸味を持つ。

    ▼白い花、柑橘類、ハーブやトロピカルフルーツの新鮮な香り。
    アフターにはミネラル感、レモンの風味が、ボリュームがあるのにすっきりとした
    印象を残します。まさに夏にぴったりのおいしいワインです。

    カルムでは高品質なオリーブオイルも造っています。もちろんオリーブにはぴったり。
    生ハム、イベリコ豚のロースト。トマトソースのペンネにも合いました。(木村)


    ワイン頒布会詳細に戻る

    メトッド トラディショネル 2006

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 15:08
    20010年7月の2回目は【フランス ロワール地方の白泡ワイン】で
    メトッド トラディショネル 2006 (Method Traditionnelle 2006)です。

    Methode traditionnelle 2006
    /産地: フランス ロワール地方 フジェール・シュール・ビエーヴル村
    /造り手:  ドメーヌ・ド・ヴェイユー  Domaine de Veilloux
    /ブドウ品種: シャルドネ 1/3、 ムニュピノ 1/3、 シュナンブラン 1/3

    ▼暑い季節、よく冷えたすっきりとフレッシュなワインが恋しくなりますね。
    今月は、フランスの古城が点在する風光明媚な観光地ロワール渓谷地方の
    発泡性のワインをお届けします。

    ▼造り手はドメーヌ・ド・ヴェイユー。
    ビオディナミ農法を取り入れ、98年にはエコセールの認定を受けています。
    品質の優れたコストパフォーマンスの高いワインを合理的に造り
    出すことをモットーとしています。

    ▼メトッドトラディショネルとはスパークリングワインの製法のひとつで、
    発泡していないワインを瓶に詰め糖分と酵母を添加して密閉し、瓶内で
    二次発酵を起こさせる方式のことです。

    フランスのシャンパーニュ、イタリアのメトードクラシコ、スペインの
    カバもこの方式で造られています。

    ▼キレのある若々しい辛口、ブドウ本来の味わい深いワインです。

    ▼本マスや野菜のマリネ、前菜と一緒に、同じロワール地方の山羊の
    チーズのサラダや、カマンベールなどの白カビのチーズ、 川魚やイカの
    天ぷらなどにも合うでしょう。

    ワイン頒布会詳細に戻る

    ラ クロワ ボニ 2002

    • 2010.06.02 Wednesday
    • 14:52
    20010年6月の1回目は【フランスの赤ワイン】です。

    LA CROIX BONIS 2002/産地:フランス ボルドー地方 
    メドック地区 サンテステフ/格付け:AOCサンテステフ/
    ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー10%/
    造り手:シャトー・フェラン・セギュール

    カベルネ・ソーヴィニヨン主体のしっかりとしたボルドーワイン



    ▼たまにはゆっくりと、ディナーにおすすめのボルドーの
    赤ワインをお届けします。
    メドック格付け5級ながら2級の実力を持つシャトー・ラン
    シュ・バージュのジャン・ミシェル・カーズ氏が所有する、
    シャトー・フェラン・セギュール。

    モンローズとカロン・セギュールとに接する素晴らしい立地
    にあります。

    その畑の中からカベルネ・ソーヴィニヨンに適した区画を
    厳選し、フェラン・セギュールと同じスタッフによって
    造られている、いわばフェラン・セギュ−ルの特別区画
    ワインがこのラ・クロワ・ボニです。

    栽培は減農薬(リュット・レゾネ)でしっかりとした収量管理、
    収穫も手摘みで丁寧に行われ、使用するかごもブドウを傷つけ
    ないように小さい容量のものが使われています。


    ▼ 熟成の色合いが見えるガーネット色、エッジはほんのり
    オレンジ色でいい感じです。

    カシス、ブラックベリーなどの果実、植物の茎、ピーマン、
    ハーブを思わせる香り。
    ビターチョコレート、香ばしいオークの熟成香。
    大きめのグラスで楽しんでみてください。

    良い香りにうっとりしてしまいます。
    キメの細かいタンニンとピュアな果実の味わいが熟成により
    溶け込んでバランスのとれたボルドーらしい飲み頃のワイン
    です。

    ▼牛フィレ肉のロースト、ソースペリグー(マデイラ酒を
    ベースにした黒トリュフのソース)や、すき焼きなどにも
    良いかも。
    熟成したカマンベールなどの白カビチーズ、フルムダンベール
    などのややまろやかな青カビチーズも合うでしょう。

    バゲットにチーズやハムをおつまみにしてゆっくりとワインを楽しむのも良いですね。 (木村)



    ワイン頒布会詳細に戻る

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM